生と死

昨日はちょっとショックなことがありました。

駅で知らない方が倒れ、意識不明になってしまったのです。
一番そばにいた私は、駅員さんを呼んだり
その方の意識を戻そうと、さすったり呼びかけたり
運転免許取得時に得た、乏しい知識を総動員しました。
救急車が到着するまでの時間が、なんと長かったこと。
できうる限りをその時間の間したつもりなのですが
今日、どうしても気になったので駅員さんにその後をお尋ねしたところ
残念なことに、お亡くなりになったとのこと…。

本当に、ひとの命はわからない。
今朝ピンピンしていたとしても、何かの発作を起こすかもしれないし
事故に遭ってしまうかもしれない。
だからこそ、一日一日を大事に生きなければならないのだと
心からそう思いました。

昨日、電車に乗った後、思わず自宅の両親に電話してしまいました。
「遺産だとか、お金だとか残さないでください。
 好きなことをおもいっきりしてください。
 自分たちの楽しみのためにお金を使ってください」
って。

嫌いなことやだらだらすごすことをしている程
人生は長くないんだと思いました。
好きなことだって次から次へと生まれてくるのだから
いくら時間があっても足りなくなる。
私は、どんどん行動しなくちゃ。

命の大切さを教えてくださった
あのおじさんのご冥福を、心から、お祈り申し上げます。
[PR]
by cayos | 2004-10-12 20:46 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos