ここからが早いのよ。

先日、誕生日を迎えた私。
その手応えみたいなものを感じることもなく、いつもと同じように芝居に明け暮れております。
だって、そうだよねぇ。そんなにいきなり変身しないよね。
きっと、私の核はいくつになってもこのままだと思います。

とにもかくにも、本番2日目を無事に終えました。
昨日も感じたことだけれど、お客様がとっても楽しんでくださっているのがわかります。
カーテンコールもね、役者が引っ込んだ後も拍手がなかなかやまないの。
客電があがっても、なかなかお客様が席を立たないの。
舞台を見ながらあれこれお話ししているんです。
↑モニターが楽屋にあるのでその様子がわかるんです。

これは、とっても嬉しい。
何かが、伝わったのかもしれないから。

芝居って、やっぱりお客様がみてくださって
初めて完成するものなんだなぁ、って実感します。

一緒に同じ時間と空間を共有する。
なんて、贅沢な時間なんだろう、って思います。

しかし、明日の公演は早くも公演中間地点。
ここからはもう終わっちゃう一方なんですよ~。
残念・・・でも、常に今しかないからこそ、いいのかもしれないよね。
一瞬一瞬を、懸命に生きます。
[PR]
by cayos | 2004-10-29 01:10 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos