昔と出会う

パソコンのセットアップも終わり、(そういや買って1週間経つのですね!)
早々に始めたのは、捨てられないS-VHSテープの整理。

VHSテープをDVD化させる、そんな便利なものがあったので
パソコンと一緒に購入。

何せ捨てられないテープが多かったものでね・・・
いえ、全然見返すことも無いので捨ててしまってもいいのですが。

私の立った芝居を録画したテープ。


基本的に、手元にあっても見ることはしていませんでした。
自分を見るのは正直こっぱずかしいし、
舞台って、その時、その空間がすべてで、録画したものとは全く違うものだと思っているので。


でもね。

決して短いとは言えない期間、
私のすべてを打ち込んでいた、あの、時間。
あの時の私。

心に残っているとはいっても、やっぱりすべて手放すのはさみしくてね。

単なる感傷だとはわかっているんですが。



ずっと使っていないVHSのデッキを引っ張り出し、
接続コードを探し回り
一番最初に再生したのは、私がプロになって初めて立った舞台。

なんと1997年!!

ひえ~~~どんだけ前のことなの!?

うわ、私、若い!
立ち姿ひどいぞ・・・
ここはこう動かないと!!

・・・等々、自分へのだめだしがやまない。笑


あの時、憧れのまなざしで見ていた先輩方も、今の私から見るとずっと若者。
いろんな意味で、客観的に見ることができました。


大体4,5本のビデオテープをDVD化しましたが
すべてに共通していえるのは


「ああ~~~~。みんな一生懸命だったなぁ。」

ってこと。

正直、いい思い出ばかりではないんです。
いやなことの方が多かったかもしれません。

でも、ビデオに映っている私や仲間たちは、本当に一生懸命で、キラキラしてる。


私は、ちゃんと、逃げずに、ここを通ってきたんだな。

そう思えました。



DVD化を終えたテープたちには、1本1本「ありがとう」と声をかけて、さよならします。
過去の自分への、「ありがとう」とも言えるかも。
今の私は、過去の私とつながっている。
そして今の私は、未来の私につながっている。



また、出発しようと思います。
[PR]
by cayos | 2011-07-22 14:26 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos