ファンタジー営業部

下記に記した「サラリーマンNEO3」と言う番組内で初めて知りました。

なんと、この営業部はSFアニメに出てくるものを実際に建築した場合
いくらくらいかかるのか?という見積もりを立てているらしい…

たとえば。
マジンガーZの格納庫を製造するには 
72億円

工期は 
6年5ヶ月

らしい…。

本当にこんな会社あるの?
番組内のことで、フィクションじゃないの?

と思ったら、
ちゃんとノンフィクションでした。

ちなみに、他には銀河鉄道999が地球から発車する時の高架橋の製造プロジェクトもあります。

…こういうおバカっぽい真剣さ、好きです…(ぽ)
[PR]
by cayos | 2005-08-12 01:48 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos