あの頃の私とつながる道。

ふと、思い立って母校に行ってみる。
何度も時間を見ては、取りに来た卒業証書ですが、
なぜかタイミングが悪く、事務所がもう閉まっている時間だの、
土曜日で早く閉まってるだの・・・

今日も「まだ夏季休業かも」と思いながら来たのでした。

すると、やっぱり!!閉まっていました(>_<)
でも「お昼休み」なだけ!
30分もすれば再開するようです。
もしかして?ようやく?卒業証書を手にできるのでは・・・。

その間、付近をうろうろ歩き回ってみました。
大学の構内は、かなり校舎の建て替えなどで変化が見られますが
近辺にはさほど大きな変化はありません。
それがむしろ、ほっとさせてくれます。
この付近は、学生街・下町っぽさがあって
懐かしいにおいがします。

よく通っていた大学生協の書店にも足を運びました。
・・・大学の講義で扱うテキストの面白そうな事!
また、一般の書籍も品揃えも充実しています。
しかも生協の会員だと、定価からいくらか引いてくれるんですよね。
もう一度学生になりたくなります。

だけど、私、自慢ではないですが、あまり授業に出ないすちゃらか学生でした。
学校の側に一人暮らしとかしたら、ちゃんと出席したかなぁ。
・・・いや、図書館とかパソコンルームに入り浸ってたでしょうね(^^;;

さて、お昼休みが終わった頃、行ってみました。
そして証書をお願いしてみました。
幸いな事に、自分の学籍番号を空で覚えていたので
少し待っただけで、手に入れることが出来ました。

最初の感想。

あー良かった!!卒業、出来ていたんだ!!

何せ、証明するものが何もなかったので、ちょっと自信がなかったのです(^^;
立派な台紙までいただいて、嬉しかった。

でも、こうやって証書を手に入れてしまったので、大学に立ち寄る口実がなくなってしまいました。
それがちょっとさみしいかな。
[PR]
by cayos | 2005-08-30 01:18 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos