ままならぬ、という悲しさ

最近、映画をよく観ます。

モンスター プレミアム・エディション
/ 松竹
スコア選択:

主演のシャーリーズ・セロンは美貌の持ち主なのに
この映画では役作りのために13キロも太ったとか。
更に特殊メイクで本人の面影はありません。

実話に基づいた話。
だからか、とっても心に重くのしかかるものがあります。

生きるために、手段を選べない。
・・・でも、本当にそうだったのか??

相方のセルビー役の女の子は
「アダムズファミリー」でウェンズデーをやっていた子なんですね。
愛らしい目で上目遣いをされてしまうと、何でも言う事を聞いてあげたくなっちゃいますね。
[PR]
by cayos | 2005-11-07 22:44 | 映画

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos