やっぱり、この映画は素敵だ。

さてさて。
昨夜ごたごたがありながらも、翌朝10時までに返却しなければなりません。
1時を回ってから見始めたのが、これ。

ドライビングMissデイジー
/ ビデオメーカー
スコア選択:

いつもは字幕派の私だけれど、この映画は吹き替えを聞きたかったんだけれどね。
なんと、吹き替えは入っておらず、英語音声のみでした。がっかり。
そのために借りてきたのに~!

でも、映画はやっぱりすばらしかった。

今は亡き、ジェシカ・ラング。
威厳のある女主人が、時を経てモーガン・フリーマン演じるお抱え運転手との絆を強める事で
出てくる、ふとした表情のやわらかさ。うまいねぇ。
痴呆症になってきたときの頼りなげなしぐさ、その時の「You are my best friend」という
嘘のない言葉・・・

誰にでもいずれは訪れる「老い」というものを
静かな目線で、優しく包み込む。
いい映画ですよね。

また、モーガン・フリーマンがうまい!
「ミリオンダラー・~」とはまったく別人になっています。
南部なまりの音遣い。視線の使い方。本当に、すごい役者さんです。

この作品、アカデミー賞もとっています。それにふさわしいものになってますね。
[PR]
by cayos | 2005-11-13 01:19 | 映画

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos