本物になりたい。

私が尊敬する方とお話しする時間がもてました。
神サマ、感謝。

正直に言うと、最近自分と言うものに自信がもてなくなっていました。
周りはずんずん変化していく。
仕事を着実にものにしていたり、
一生を共にしたいと思える人を見つけたり、
新しい家族と言うものを作り、子供を育てていたり…
明らかに道を拓いている。

私は、ちゃんと成長しているのか?

今いる組織の中で、確実に古株と言われるキャリア。
だけど、胸を張って「私はこれだけのものを確立した」と言えるだろうか?

変化。成長。
目で見えるものばかりではない。
だけど だけど…

よい方向に向かうようにしてるつもりだけれど
あまりにもうまく行かなくて
最近になって特に、「なんて無力なのだろう」と感じることが多い。多すぎる。

何者でもない、自分。

疲れを感じ始めていた矢先だった。

久しぶりにお会いしたSさんからお声をかけていただき、お話しする機会を持ちました。
Sさんの芸術的感性は、本当にすばらしくて
私はその感性に触れるたびに、自分の細胞がフツフツとするのを感じるのです。
言葉にするのがもどかしくなって、思わず泣いてしまいそうになるくらいです。

Sさんは、当然私が最近感じていたことはまったく知りません。
なのに、私が欲しい言葉を下さいました。
「役者としての伸びしろを感じる」
と。
大尊敬しているSさんから、このタイミングでこの言葉をいただいたのは偶然ではなく
何か、大きな力が私に働きかけているような気がしました。
私をいつも見守ってくれる力
私をいつも応援してくれる力
私をいつも導いてくれる力
これらが、今へたれている私に「踏ん張れ!」と伝えているような気がしてならないのです。

お話をしていく中で、芝居への情熱がどんどん膨らんでいくのを感じました。
今は「本物の役者になりたい!」という気持ちで一杯です。
舞台の上で、真実生き抜きたい。
自己満足でも、自己陶酔でもなく、
一人の人間の生き様を、お客様に曝す。
善人でも悪人でもない、
ただ弱いだけでも、ただ強いだけでもない、

ただ一人の人間として、舞台上で生き抜きたい。

役者魂に、火が点きました。
この気持ちを思い出させてくださったすべてに、感謝。
[PR]
by cayos | 2006-01-16 00:08 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos