削がれていく私。

神様への通り道。
鳥居をくぐるたびに、汚い、もやもやした醜い自分が削がれていく。
境内には、何本もの巨木。a0006933_1222025.jpg
樹齢800年になるイチョウもあり。
…小さいことに悩む自分は、なんとちっぽけなのだろうと思う。

日常の中の非日常。

こういう時間、自分を取り戻す時間が、優しく感じられます
[PR]
by cayos | 2006-06-04 18:17 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos