拾う神あり。

前回の日記では、たくさんの方から励ましのメッセージをいただきました。

本当にありがとうございます。

ご心配をおかけして、ゴメンナサイ。

未だに、クヨクヨするとどんどん尾を引く私。
もうちょっと成長したいですね。

今日は私の敬愛する方、A氏にお会いしました。

A氏は以前もこの日記に登場しているのですが、
会うたび、お話を伺うたびに、その大きさに敬愛の情が膨らむすごい方です。

幸いにも、A氏は私をとても可愛がって下さいます。
今日いただいた言葉は、一つ一つ、本当に私の中にしみこんでいきました。

その中の、もっともほっとした言葉を。

「天才で無くていい。凡才がいい。
 天才は天才ゆえに努力をせず、伸びてゆかない。
 凡才は、凡才ゆえに努力をするから、いつしか天才を追い越せる」


私は、凡才そのものなので、この言葉にほっとしました。
努力していこう。
カメでいいから。
自分なりに、歩いていこう。

また、
「弱いことって、悪いこと?」
とも思いました。
強いと、気づけないこともある。
弱いからこそ、気づける事がある。
弱い事は、悪いことではない。
そう思いました。

ほんとうに皆さんの励まし、ありがたいです。
私は、一人ではないと、改めて感じます。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
[PR]
by cayos | 2006-07-17 01:24 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos