いろいろ初体験。

駅の救護室を借りました。
救急車に乗りました。
点滴を打ちました。
食中りになりました。



木曜日までは、

「人生って、なんて楽しいのっ」

とばら色だった私。

金曜日になって、急転直下。
バイトのため、電車に乗った瞬間に

「あれ・・・?」

なんだか思わしくないものをみぞおちあたりに感じる。
なんだなんだ?お酒を飲んだわけでもないのに・・・

病は気から。
そう気を取り直して、何も無かったフリをする。
が、背後に電車のドアがプシューとしまった直後。

・・・気のせいじゃなイッ!!!!

表面的にはクールに装いながらも、心の中では

降ろせ、降ろしてくれーーーーっ

とのた打ち回っておりました。

次の駅に停車するや否や飛び降りて、
思わず隅っこにしゃがみこんでしまいました。
ちょっと気分がよくなってからはトイレを探し、うろうろ。

ようやく見つけたトイレでは多機能付の大きな個室にこもり
出てきたときは女子トイレの長蛇の列の人々ににらまれ。

しばらくベンチで座っていれば治るかと思ったのですがまったくよくならず
駅員さんにベッドを借りて、横にさせてもらったのでした。

ちょっと気分がよくなったのでバイト先に行き、すこしだけ仕事したのですが
やっぱり気持ち悪さが治まらず、
仕事が上がってから自分で救急車をお願いし、
病院に連れて行ってもらったのでした。

お盆だから、やってないところも多いだろうと思って・・・。
それに、自分で歩けなかったし・・・。

なんだか、どこかで言い訳がましい自分がいやだわっ。

でも、この選択は良かったみたい。

結局、この日私はレッスンがあったのだけれど
初めて、こういう理由から遅刻。
ちょっとがっかり。でも体が資本だから、仕方ない。

しかし、食あたりはきついよ。
前の日に作ったチャーハンを朝暖めなおして食べたのがおそらく原因だろうと思うのだけれど
ほーんと、つらかった。
周りのみんなには「顔色が悪い」「白い」と言われてしまった。
「よく色白だね、って言われるよー」
とギャグで返せるほど、余裕のある状態ではなかった。

昨日は昨日でその影響で、ずーーっと高熱出してました。
でも、オリンピック見てたけど。

皆さんもこの時期、どうぞ食あたりにはお気をつけ下さいませ。
[PR]
by cayos | 2004-08-15 12:29 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos