相互理解って

コミュニケーションをとろうとすることなんだなぁ。


はい。お久しぶりです。
もう一つのブログでかなり頻繁に更新をしておりましたが
私、今月2日から両親とずーっと静岡に行っておりました。

第10回アジア・パシフィック大会
http://www.autocamp.or.jp/index.html

ここでたくさんの人と出会いました。
日本の人とも、海外の人とも。
改めて出会いって素晴らしいなと思いました。

滅多に使わなかった英語・中国語・韓国語も使う機会がありました。
伝わると、やっぱり嬉しい。
言葉じゃなくても、伝えたい想いがお互いに分かり合えると嬉しい。
こういうのっていいな、と思いました。

そんな矢先。

お友達に会って帰る電車内で
突然外国の人と、日本の人との小競り合いが始まりました。

察するに
外国の人が混んでる電車内で、
どかっと椅子に腰掛け、場所を取るような足の組み方を高々としていたようです。
そのマナーの悪さに、日本の人は軽蔑のまなざしというか、ガンを飛ばしていたようです。
それに気づいた外国人の人は突然怒鳴り出しました。
「Hey!You!I'll kill you!!BAKA!!」
怒鳴るだけじゃなくて、殴ろうともしました。
日本の人も負けずに、
「なんだお前!殴るのか!日本人はお前みたいなマナーの悪いヤツはいないぞ!きちんと椅子に座ってるぞ!!」
と返します。

その光景に見かねた男性が、彼ら二人をまあまあと取りなしてくださって事なきを得たのですが、
私はやっぱり、いやぁ~な気持ちになりました。
で、帰りに色々原因を考えました。

結論。
異国の人だから、異文化だから、というのは理由じゃないと。
私は、どちらの言い分も、なんとなくわかる。
だけどちょっと荒っぽいところまで発展してしまったのは
お互いのコミュニケーション不足だったのではないかと思いました。
日本の人も、伝えるべき事があるなら、きちんと伝えれば良かったし
外国の人も、にらまれてると思うのなら、「なんですか?」と聞けば良かった。
いきなり、感情爆発っていうのは大人ではないと思う。

どこでもそうだと思うけれど
自分が心地よい状態でいたいのであれば
相手にも心地よい状態を提供しなければいけない。
それが気遣いだから。

すれ違いが生じるのは、コミュニケーションが不足したときだ。
私も気を付けなくては。と思いました。

…それにしても。
さーっと二人の諍いの間に割って入ったお兄さんは、かっこよかった^^笑
[PR]
by cayos | 2006-11-07 02:05 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos