結局、南極、ほうれんそう。

…ってなんだっけ??


結局、下の酔っぱらい日記を更新してから
おいとましたのは朝6時頃。
後かたづけも中途半端ですみません>関係者各位

いっぱい、お話しできた。
すごく実り多かった♪

渋谷から電車に乗ったはずなのに
気づいたら到着したのは、渋谷…
私の空白時間はどこへ??

んで、ようやく家に帰り着いたのは9時過ぎ。
途中で自転車の鍵を無くしたことに気づき、歩いて帰る。
とほほ~

帰宅してから爆睡。
目覚めると16時。
今日は年賀状を書いて、大掃除をして…と
予定目白押しで考えていたのに~~。

でも。
ま、いっか♪

とりあえず、年賀状だけは終わらせて
夕食前にポストに投函。

見上げた夜空に星が沢山。

ふと。
今年を振り返ってみる。
(以下、備忘録。)

1月。
始まりは、かなり大変な心情から。。。
好きな人に連絡が取れない状態が3ヶ月。
突然、連絡が付いたのが1月だったっけ。
まあその会えなかった理由が、ものすごい理由だったけど。

2、3月。
芝居。
ハムレットのごとく、このままでいいのかいけないのか、と。
やりたいこととやっていることとのギャップ。
理想と現実の乖離。
もうダメだ…と思えたときに頼れる人。
もう少しだけ、と踏ん張った。

4月。
舞台稽古開始。
問題、例のごとく目白押し。
芝居をしに行っているのか?問題処理班として行っているのか?
ギャップ、ひどくなる。
なんども「限界」を感じる。

5、6月。
矛先が自分に向く。
周囲が個ではなく、全体主義になっているのを目の当たりにする。
こっちに持っていって欲しいという期待を感じながらも
心がもうイヤだと悲鳴を上げた。

7月。
壊れた。
みんなが怖かった。
初めて辞める事を口にした。
なだめられて、もう少しだけ踏ん張ることにした。

8月。
1ヶ月休み。
でも、リハビリのつもりで誰もいない稽古場に毎日通った。
芝居の稽古をしている自分。
自分で予定を入れて、自分で行動をする。
当たり前の事がこんなにも嬉しい。
やっぱり芝居が好きだった。

9.10月。
舞台公演の稽古。
気を遣われてるのはよく分かった。
反感を持っている子がいるのも分かった。
なるべく問題に関わらなくて良い、という配慮が
本当にありがたかった。
芝居だけやった。
芝居のことだけ、やれた。
役に没頭できたのが一番嬉しかった。
今回は、お客様に本当にいらして頂きたかった。
私はかなり覚悟をしていたから。
これが、ここでやる最後かもしれないと。
芝居を辞めるつもりはないけれど
ここでやる芝居は最後かもしれないから。
いらしていただけるお客様には、今現段階での私という役者の
ベストを見せたかった。
高いお金を払っていらしてくださる、
それに絶対応えたかった。
何より、私を応援してくださる皆様へ、
私が出来る、せめてものお返し。

11月。
芝居を休む。
この10年続けてきて、長期の休みを初めて取る。
その時初めて、いかに自分がビクビクしていたのかわかった。
夜中の電話での呼び出し。
予定を入れてもキャンセルしなきゃならないのでは、という脅迫感。
そんなものがいっさい無い、というこの自由。
人生を自分が創り上げていると言う、実感。
休むことで、戻りたくなるのではないかという思いもあった。
それを少し待ってた部分もあった。
でも、1度も無い。今の今まで。
心が、決まった。

12月。
今月。働きまくる。
留学を決意したので、お金を貯めるのが先決!
しかもこの職場は非常に人間関係がいいので、仕事が苦ではない。
逆に、この職場が無くなる前に目一杯働かなくちゃと思う。
いくつか、やりたいと思っていたことを
実際にやり始めた月。
人との時間も大切にする。
色々見えてきたものが沢山、ある。



……ふう。
こうやって書くと、全体的に暗い??笑
まあ確かに、暗い時機はあった。


今思うと
そんな時期が合って良かったと思う。
がつんと来なければ、私は今でも気づかないふりをしていたと思う。

今年の収穫は、わがままになる大切さが分かったこと。

したいこと、したくないこと
欲しいもの、いらないもの

これが明確になった。

人生って、あくまで自分が主役なんだよね。
主体性をもって行動する。
人生をデザインする。
…この実感がないと、フラストレーションがたまる。
誰かのせいにして、文句言う。
そんなのって、いやだよね。


確かに、猪突猛進した部分もあった。
特に恋愛系w

それによって相手には迷惑かけただろうなぁ~~とも思うけど
でも、それでも、行動した自分を私は評価したいw
本当に迷惑なら「迷惑だ」とはっきり言えばいいんだから。

まあ…ね。
色々悩める部分はありますが。多々多々ありますが。

今って瞬間を大事に生きることが人生を大事にするってことなんだよね。多分。


高校生だった私から見たら、今の私は確実に大人のはずだけど
自分では「大人になった」なんて思えない。
きっとこの先ずっとそうだろうな。
いつも、道の途中だ。

あ~~なんかまとまりつかないな。

今年も後1日。

来年も、大好きなあなたの笑顔にたくさん出会えますように。
そして、その笑顔を生む手伝いが出来る、自分でありますように。
[PR]
by cayos | 2006-12-30 22:51 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos