男は夢に生き、女は愛に生きる。

観ました!
マイミクLe Takさんオススメの映画、「グラン・ブルー」。

この映画にはマイミクKIYOさん曰く、
「男のロマンが描かれている」とのことだったので
果たして、「自称 女」であるこの私めが
「男のロマンを理解できるのか?」、身をもって体験するのが今回のミッション(笑)。

で、結論。

やっぱり、男のロマンを完全に理解することは出来ませんわ><

でも、それはダメなことではなくて
「それでいいのだ」
と思えました。
逆説的なのですが、男と女は最終的には理解し合えない部分があるからこそ、いいのだと。

この映画は確かに男のロマンがとても描かれていますが
それは、「女のロマン」もよく描かれているから、際だたせることが出来ていると思うのです。

ネタバレになると困るからはしょりますが、
彼女が彼を行かせるのは、女のロマンだと思うのです。
"Go and see my love."(合ってるかな^^;)
この言葉が彼に届いていたかは分かりませんが、
これこそが女のロマンですよ。
これは、逆に男性には分からないでしょ~?w

私自身、特に男性には夢を追っていて欲しいし
その人が好きな人なら、たとえ自分が置き去りにされたとしても
夢を追求して欲しかったりします。
…最終的に、その人が帰ってくる場所に自分がなれたら、最高ですけどね(照)

グラン・ブルーは少し長い映画ですけれど
全く飽きることなく、観ることが出来ました。

世界各地の色々な風景を見ることが出来たり
海の世界も見られるので、本当に癒されます。

特に、イルカ!!かわいい~~。一緒に泳ぎたい~。
イルカ語で一緒にお話ししたくなります!
(私は映画を見ながら、イルカ語をキュルキュル真似してましたw)

そして、発見。
「ホットマン」というまんがに出てくる主人公の名前「エンゾ」は
ここから取ったんだなぁ~~~!!!


いい映画を教えてもらって感謝♪
[PR]
by cayos | 2007-02-25 23:43 | 映画

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos