学べる、ということ。

今、「学ぶ」ことが本当に楽しい。
そして、自分にはまだまだ知らないことがたくさんあり
つまり、学べるものがたくさんあるということが、嬉しい。

ここでも何度か書きましたが
約12年ぶりに旅行をします。
今まで積もり積もっていた旅行欲。
どうせ行くなら、実りあるものにしたい。
そう思って始めたいくつかの勉強。

実践できたら嬉しいな、と始めたフランス語。
どこを観光しようか決めかねて始めた、世界遺産の勉強。
歴史というものは、時間・空間・そして人間の織り成すドラマだから
その背景を知ろう!と始めた世界史。

…別にお金もかけてません。
文献はほとんど図書館で借りてますし、
講座をとるにしても、NHKのテキストを買ってラジオでやるだけ。
当然、試験もないし、強制力もありません。

だけど、これがね。

たーのーしーーーー!!

自分が「やろう」と決めて実行する。
一年前には、こんな「当たり前」ができなかった。
いや、出来ない自分にしていたんです。

自分が自分を創っている。

これが、本当に嬉しい。

もちろん、学びたい事を学べるこの環境に感謝です。
健康だし、生活の不安もない。
恵まれています。

一つの行動から、いろんな気づき・好奇心が生まれて
その心の動きに抗わず、また新しい行動をとって
さらに、そこからまた新しい発見を得て…

ああ、楽しい!

前にも紹介した「世界史講義録」で
http://www.geocities.jp/timeway/index.html
ようやくローマ時代が終わりました(笑)
フランスの歴史まで、まだまだ遠い…^^;
読みながら資料集引っ張り出して、楽しんでますからね。

古今東西、人の気持ちというのは、そんなに変わらないものですよね。
古典とのふれあいと言うのはそこが面白くて好きです。


学びて時にこれを習う。

学んだら、次はどう動くか…ですね。
[PR]
by cayos | 2007-04-21 14:45 | 日記

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos