カテゴリ:2011 仏留学準備( 9 )

出発進行!

あとちょっとで家を出ます。

今回のフランス行きは、すごく不思議な「流れ」に運ばれて、
ここまでたどり着いた気がします。

応援してくれた友だちへ、ありがとう。

あたたかく見守ってくれた両親へ、ありがとう。


荷物が2キロほど超過してるのが、じゃっかん気になりますが・・・042.gif


行ってきまーす029.gif

たぶん、空港からまた投稿します056.gif
[PR]
by cayos | 2011-08-21 14:37 | 2011 仏留学準備

6. THE にまんえん

焦りまくる私、ふと思いました。

テスト生ビザの申請にも、「FRACE CAMPUS」登録が必要で
ここでも強調しますが20000円かかります。

フランスは3か月以内の旅行の場合、ビザ申請が不要です。

つまり。

テストがもし不合格の場合は、どっちにしても帰ってこないといけないわけです。
ビザがあっても、なくても。

じゃあ、20000円かけなくてもいいんじゃん??039.gif


もちろん、テスト生ビザのうまみはあります。

合格すれば、そのまま滞在許可証を現地で提出し、フランスにいられる。
わざわざ日本に、「学生ビザくださ~~~~い」って帰国する必要はないわけです。


が。

皆様覚えてらっしゃいますか。
私が、日本語教師の勉強を始めたことを。

この資格試験は1年に1回だけ行われています。
それが10月の下旬なんですね。
いちかばちかと、私はこれに申し込んでいました。
(何も大学から返答がない時期だったので、こっちに目標を置きなおしたわけです。)


テストのためだけに帰国する、というのは効率が悪いかもしれませんが
学生ビザを取得しなければならない状態になった時には、帰るのもありだな、と。

とにかく、最終戦法としてはビザなしで行こうと思いました。

しかし気になるのが試験票の存在・・・。
どうなっているのでしょう?

More
[PR]
by cayos | 2011-08-20 02:14 | 2011 仏留学準備
さあ、行動しよう!!

そこでまず私がしたのは、ビザの手配。


2010年の語学留学の時にも、ビザの手配はしました。
ただ、その直後からビザ申請の方法が大きく変更されました。
そのことは知識としてありました。

一番大きいのは、学生ビザ申請をする人はみんな「FRANCE CAMPUS」という組織に登録しなければいけないということ。
なんと、ここに登録するだけで20000円かかります!!!033.gif高いっ!

じゃあ代わりに何をしてくれるかというと、
大学側とやりとりをして、留学のお手伝いをしてくれるようです。

・・・確かに、フランス語ではなく日本語で質問などができるのはありがたいけど・・・。

とりあえず、お金を払う1歩手前まで登録しました。
この登録もまた七面倒くさい・・・。
自分の経歴やら大学の希望やらを、細かく、書かねばなりません。

ええ、フランス語で!

(あれ、英語でもOKだったかな・・・039.gif

もしフランス語だけで、ということでしたら、かなり不親切では?
語学留学でフランス語を身に着けにいくのに、日本語でも難しい経歴等をフランス語で書かせるってさ・・・。
登録料20000円取るなら、そこの部分もそちらで仕事してほしいよ。


ネットで調べたらこのあたりの翻訳業務を承っている業者もあるようですけど、
何せ金欠状態。無駄なお金は払いたくありません。
結局全部自分でやりましたけどね。

しかしそこからまた一つ疑問が生まれたのです・・・

More
[PR]
by cayos | 2011-08-20 00:54 | 2011 仏留学準備

4. 行動しよう

そんなこんなで、ようやく結果はもらえましたが
あくまでこれは中間結果。
煮え切らない状況に、かなりヤキモキしていました。

行くべきなんだろうか。

もともといろんな勢いが重なってしまっただけじゃないのか。

貯金もかなり少なくなってしまったのに。

そろそろ安定した生活を求めるべきじゃないのか。


云々。


行くか、やめるか。

その葛藤をリアルで書いていたのがこの日記。


ふたたび



そう、ダメ元で行ってみようって思った。

More
[PR]
by cayos | 2011-08-20 00:31 | 2011 仏留学準備
先週、大学の試験前に通う語学学校の手配を終えました。

去年4か月通った、フランスはオーベルニュ地方にある、CAVILAMという学校です。
とってもいい学校だったので、大学編入試験前にもう一度通うことにしました。

去年は留学エージェントに任せていた学校とのやりとり。
今年は全部1人でやり遂げました。
学校のHPを読んでもちんぷんかんぷんだった情報も、今回はほとんどわかった。
不明点も納得いくまで質問して、回答をもらって。
去年までできなかったことが、確実にできるようになっている。
なんだかうれしい。016.gif

滞在期間中にDELFというフランス語の公的試験も催される予定だったのでこちらも申し込み。
・・・しかしこれのための試験勉強は全くしていない。
しかもこの試験、私が到着してすぐの受験となるため、まさに一夜漬けの勉強となる予定。
うん、でも、やるだけ頑張ろう003.gif


今週は、やたらと「ときめき072.gif」が欲しくなり、
衝動的に乙女ゲームをやりこんでしまいました・・・。馬鹿だ。馬鹿すぎる・・・021.gif
うん、一応フルコンプしたので、ようやく今日は本業に戻りました。

勉強のため近所の冷房の効いているお店へ。
・・・なのに、やろうと思っていたフランス語の問題集を忘れる始末054.gif020.gif
仕方がないので、持っていた日本語教育の勉強をしました。

フランスに行ったらこの勉強はとりあえずいったん休止なので
まあ、これで良かったのかな~。
かなり集中して勉強できて、結果的に良かったです001.gif

帰りはちょっとお買いもの。
@コスメで評判の良かった、ニベアのUVジェルとマジョマジョのマスカラと、ケイトの練チーク。
ちょっと乙女的満足度が上がったわ056.gif


明日は一番近い都会(?)、町田まで出て、ボディショップでお買いもの予定。
そして渡仏前最後となるであろう、整骨院でマッサージ受けてきます!

そしていよいよパッキング~060.gif
大荷物にならないように、気を付けなくては。042.gif
[PR]
by cayos | 2011-08-19 00:39 | 2011 仏留学準備
留学準備記事をまとめなくちゃ。

過去の出来事と現在の出来事が交錯しているのでちょっとわかりにくいですね。
すみません。

整理すると・・・

1.「発端。
 5月、フランスへ旅行中の出来事。

2.「焦りと不安といらだちと。
 7月、合否結果待ちの、どっちつかずの状態。

6月は何をしていたかっていうと、ここで日記にも書いていた通り
徹底的に掃除したり、フランス語をやったり、日本語教育に着手したりしていました。
短期の仕事を探して面接受けたりもしたんですが、残念な結果に007.gif
「これは、思いきり勉強しろ031.gifという神様のおぼしめしだろう!」と解釈しました。(笑)


というわけで、今日は「いったい結果はどうなってんのよ~?008.gif」と地団太踏んでいた
2.のその後を書きます。

More
[PR]
by cayos | 2011-08-19 00:12 | 2011 仏留学準備
そんなこんなで迎えた7月。

まあ、すぐに合否結果が来るとは思っていませんでしたよ。なんてったってゆる~~いフランス時間。

しかし、自分から攻めの姿勢に出られないのは辛かった。

ビザの用意、住居の用意、チケットの用意。
やらなければいけないことはたくさんあるけれど、とりあえず「学校に行く」という前提が無ければ、何にもできない。

だからこの時期は本当に悶々としていた。

思えばその心の悶着をどうにかしたくて、いろいろあがいてました。

まずは徹底的な部屋掃除。
自分の部屋にある不要なものはもちろん、捨てることで「自分は何をしたいのか」、常に問いかけていた気がします。
もちろん、これだけで答えは出ませんでしたが。
不用品を整理することで、今の自分に必要なもの、望むことが明確になってきたと思います。
VHSに録画された過去の出演作品をDVD化して、VHSテープの処分をしたり。

たぶん、目に見える形で結果がわかることがしたかったんだと思います。
待ってるだけでは時間がもったいないので。


またこの時期、迷いに迷ったのですが、ずっと興味があった「日本語教師」の勉強を始めることに。

外国語の勉強は長くやってきましたが、日本語の勉強って、本当に久しぶり!
この時期、運よくフランス人の方とエシャンジュ(言語の教えあいっこ)をメールで始めることができました。
彼はアメリカでフランス語を教えている、本物の先生!
おかげでフランス語も日本語も、知識量が増加しました。
(もちろん今もこの教えあいっこは続いています001.gif


そんなこんなで、とにかく自分を何かに駆り立てることで焦りを鎮めようとしていたのですが
やることが多すぎて却って焦ったり021.gif

この傾向は今もあまり変わりませんが039.gif



しかし7月20日を過ぎても、大学の合否に関して何も連絡が入りません・・・。
さすがに、のんきな私もしびれを切らし始めました025.gif
[PR]
by cayos | 2011-08-09 19:14 | 2011 仏留学準備

1. 発端。

事の発端は前回のヨーロッパ旅行。
大震災という大きな事件のほかに、個人的に大大大ショックなことがありました。
なので、せっかくの旅行も沈みがちな私・・・007.gif

そんな時に、友人が何気なく

「フランスの大学は安い学費で学ぶことができる」

と教えてくれたのです。

フランスの大学はほとんどが国立大学で、学費も年間4~5万円。
フランス語に興味はあるものの、なかなか日本で勉強がはかどらない私。
学校に通えばいいのでしょうが、何しろ日本の語学学校って高い・・・。

そんな想いもあり、また、言語学に興味をいつも持っていたので
ちょっと心が動きました。

お金は相変わらずないのですが008.gif

でもその時の私は、本当に落ち込んでいて、
日本からはるか遠いヨーロッパに来ているのに、こんな状態だ、というのは自分でも嫌で033.gif
何とかしたかったんですね。

それで、何かに駆り立てられるように願書提出(笑)。


いや、これもよくできたと思いますよ。
必要書類はもちろん全く持ってきていない。

この時は、本当に珍しく、父が日本に残っていたので、
メールで送ってもらったり、父に依頼して書類を用意してもらったり。(感謝053.gif

本当はこれらの書類を仏語に翻訳する必要があったりもしたんですが、
「英語じゃだめなんですか~?」
と押し切る(笑)。


「まあ、一応受領しておくわ。(たぶんあなたに詳しいこと言っても伝わらないだろうから。)
 7/1以降に入学の可否について書類を送るわね」

とご担当者。

とりあえず、やるだけやった~という想いでフランスを後にしました。それが5月末のことでした。
[PR]
by cayos | 2011-08-08 23:24 | 2011 仏留学準備

始動!

ご無沙汰しました。

ようやく、先行きが見え始めてきましたので、ここにも書くことができます056.gif

約2週間後、またフランスに発ちます!
今回は旅行ではなくて、お勉強をしてきます。

どうなるか、わくわくです011.gif
[PR]
by cayos | 2011-08-08 22:16 | 2011 仏留学準備

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos