カテゴリ:映画( 79 )

今夜はVeroの招待を受けて、サラダをご馳走していただいてから
PRINCE OF PERSIA を観て来ました!

More
[PR]
by cayos | 2010-06-04 07:00 | 映画
長らくご無沙汰してました~。(最近こればっかり)

フランスは先週末は土日月と三連休。
これを利用して初の一人旅を決行!

これについてはまた後ほどゆっくり語ることにして…

その旅先で友人と映画に行ってきました!!

わが愛しのラッセル・クロウ主演作!!うわーい016.gif

More
[PR]
by cayos | 2010-05-25 20:37 | 映画

最近見た映画。

と言っても映画館じゃないのですが。
大画面でたまには観たいわぁ。

ネタバレしないように書きます^^

①スパイダーマン3

これで多分完結…かな?
うーん、なんとなくスカッと爽やか感が無かったような…。
普通、みんなに受けるからって、あんなことまでしますかね??
あそこらへんで彼に感情移入がしにくくなった。。

②Ensemble, c'est tout

フランス映画。アメリの主役、オードリー・トゥトゥが出てます。
恋愛映画です。
お互い意地を張って、なかなか素直になれず
最後は、ちょっときゅーん。
男がズルイ~~~。でも分かる~~~。

③「行かないで」

これもフランス映画。題名は忘れちゃった・^^:でもこんなカンジ。
恋愛コメディー映画。コレは面白かった!
まずもう、シチュエーションがおかしい。
主人公は精神科の開業医。
彼の患者である、ラファエロ。
最近恋に夢中の彼。
話を聞けば聞くほど、その恋の相手は自分の妻のように思えてきて…!?
このやりとりがなかなか面白かった!

④CHICAGO

以前も観たことがあるけれど、復習のつもりで観ました。
キャサリン・ゼタジョーンズ、いい声してるねぇ。
ダンスもうまいし。
彼女はWEST ENDで舞台に立ってたこともあるっていうから、納得。
レニー・ゼルウィガーも歌うまいなぁ!!
CHICAGO。映画もいいけど、舞台はもっと好き♪

⑤プラダを着た悪魔

先日のTSUTAYA事件wで借りてきたもの。
「もう旧作料金だ!!」
と思ったけど、そうだよね、4月くらいにレンタル始まって4ヶ月経ってるんだもんね。
アン・ハサウェイはかわいい♪
お洋服も観ていて楽しい♪
…でも深い映画ではないかなぁ。。。
最後もちょっと肩透かし、に感じた。

⑥記憶の棘

ニコール・キッドマン主演。
10年前に亡くなった夫を今でも慕う彼女。
ついに再婚を決意した矢先、夫の生まれ変わりだ、と名乗る少年が現れ…
というストーリー。
こういう事が実際自分の身の上に起きたら、すごく困るなーー。
と思いました。
これも、あんまり後味は良くない。。。かも。

さて、後は「王妃マルゴ」を観なくては♪
…その前に、また自転車取りに行かなくちゃ><。
[PR]
by cayos | 2007-08-12 18:01 | 映画

アタマいた…><

心配ご無用です!
…と、冒頭から宣言。
理由は分かっていますので。
はい、映画の観すぎです。

宣言したとおり、
昨日の夜から朝方まで3本立て続けに映画を3本。
今日はお昼前から、2本見終って、今3本目の途中。
…後2本。ま、明日中には見終るでしょう^^;

しかし、今回は全体のバランス(おっ、ここでもキーワード!w)が悪かった…。

ラインナップ(観た順)
①トロイ
②パイレーツ・オブ・カリビアン2(デッドマンズ・チェスト)
③アマロ神父の罪
-----------------
④シン・シティ
⑤ナイロビの蜂
⑥ダ・ヴィンチ・コード(←今コレの半分まで終了)
-----------------
⑦クラッシュ
⑧モンスターズ インク(←これは何度も観てるから、さらりと。)


はい。
総合的に観て、

重いのばっかり!!!!

ですね。今頃気づいた。
1~2つは甘甘なラブストーリーが入ってると思ったのですが
予想外に重いのばっかりでした。。。
これは誤算(+_+)

簡単に感想を。

①トロイ

これは世界史勉強している影響で選びました。
でも、ちょーっと展開が緩慢だったかなぁ。
ブラピはいいカラダでしたがw(観るところそこばっかり!自爆)
ブラピの最期は、最初から予想できましたが。まあ仕方ないか。

②パイレーツ・オブ・カリビアン2(デッドマンズ・チェスト)

これはもう娯楽として、何も考えずに観られましたね~
さすがディズニー!
だけど、ストーリーのうねりがパターン化されてしまってる感も…。
でもスピード感があって、ラストまであっという間でした。
エンドロールの後が大事ですねw

③アマロ神父の罪

ラブストーリーかと思いきや、一概にそうではなく
理想を持った青年が、清濁を徐々に飲み込んで行かざるを得ない過程が描かれていました。
…しかし、重かった…。

④シン・シティ

うーん、期待して観たのですが
思ったより暴力シーンが多くて疲れてしまいました。。。
デザイン画のような1カット1カットにはこだわりを感じましたが。
ミッキー・ロークも出演してるんですね。懐かしい。
…この辺りから、そろそろ癒しの映画が観たくなってきてます><

⑤ナイロビの蜂

これは面白かった。
世界の貧困について考えさせられた。
ちょっと違うかも知れないけど「インサイダー」をふと、思い出した。
本当はラブラブ甘甘を期待して観たんですが…w
でも、ラブ・ストーリーと言えばラブ・ストーリー。
レイフ・ファインズがかっこよいですね♪

⑥ダ・ヴィンチ・コード(←今コレの半分まで終了)

最後の晩餐の描き方を暗号的に読み解くのが面白い。
だけど、ちょっと長すぎる気がする~
TVドラマとして作った方が、このストーリーは面白いのじゃないかな。
さあ、ラストはどうなるか…
ジャン・レノと対決するのかな?

では、また映画に戻ります~。
[PR]
by cayos | 2007-04-28 22:41 | 映画
観ました!
マイミクLe Takさんオススメの映画、「グラン・ブルー」。

この映画にはマイミクKIYOさん曰く、
「男のロマンが描かれている」とのことだったので
果たして、「自称 女」であるこの私めが
「男のロマンを理解できるのか?」、身をもって体験するのが今回のミッション(笑)。

で、結論。

やっぱり、男のロマンを完全に理解することは出来ませんわ><

でも、それはダメなことではなくて
「それでいいのだ」
と思えました。
逆説的なのですが、男と女は最終的には理解し合えない部分があるからこそ、いいのだと。

この映画は確かに男のロマンがとても描かれていますが
それは、「女のロマン」もよく描かれているから、際だたせることが出来ていると思うのです。

ネタバレになると困るからはしょりますが、
彼女が彼を行かせるのは、女のロマンだと思うのです。
"Go and see my love."(合ってるかな^^;)
この言葉が彼に届いていたかは分かりませんが、
これこそが女のロマンですよ。
これは、逆に男性には分からないでしょ~?w

私自身、特に男性には夢を追っていて欲しいし
その人が好きな人なら、たとえ自分が置き去りにされたとしても
夢を追求して欲しかったりします。
…最終的に、その人が帰ってくる場所に自分がなれたら、最高ですけどね(照)

グラン・ブルーは少し長い映画ですけれど
全く飽きることなく、観ることが出来ました。

世界各地の色々な風景を見ることが出来たり
海の世界も見られるので、本当に癒されます。

特に、イルカ!!かわいい~~。一緒に泳ぎたい~。
イルカ語で一緒にお話ししたくなります!
(私は映画を見ながら、イルカ語をキュルキュル真似してましたw)

そして、発見。
「ホットマン」というまんがに出てくる主人公の名前「エンゾ」は
ここから取ったんだなぁ~~~!!!


いい映画を教えてもらって感謝♪
[PR]
by cayos | 2007-02-25 23:43 | 映画

君を忘れない♪

聞き覚えのあるスピッツの名曲「チェリー」が流れてきました。
まだ新しい映画館。
なんと、お客さんは私一人。
貸しきり状態です!
そんな贅沢な時間。空間。

マイミクくんさん、ヨウコさんのお奨めの映画
「あなたを忘れない」
を観てきました。

ストーリーの結末は、観る前からわかっていました。
新大久保の駅で、線路に落ちた男性を助けようとして、命を落とす…、と。

美談だ、と言い切るのは簡単です。
私が、良かったと思ったのは「そこにばかり焦点が行かない」ところ。

生きるって、「今」という瞬間の連続なんだな、と
改めて思いました。
観終わった後、純粋な気持ちで色々考えられる作品でした。

…と、ここまでは作品自体の感想。

ここから先は超個人的感想w

①主役の男の子が、やばい><

昔々好きだった人に似てるんですよ~
性格的には、主人公とは似ても似つかない、
率直に言えば、客観的にはかなりヒドイ男でしたがw
ふとした表情が、似ていて、
ちょっと甘酸っぱい、切ない気持ちがよみがえってきたりしましたw。
くんさんに聞いたところ、主役の彼は若干20歳だとか。
やばいわやばいわ。犯罪になっちゃうわw
(でもね~彼の恋する眼差し、いいんですよね。
 対する女の子はちょっと堅くて>< 
 もったいないなぁと思いました)

②新大久保、と言う場所がやばい

これまた以前、好きだった人が新大久保に住んでいた人だったので
駅の改札とか、階段とかものすごく懐かしかったw
色々それに伴う思い出もあったので、
映画を観ながら頭のスクリーンでは回想シーンも同時進行ww。


うーん…
私の場合、いったん好きになると
傍目から見て、どんなにヒドイ人だとしても
心の奥底では「やっぱりスキ」が残ってるみたいです…。
(でも、成長しろ!自分!!w)

この映画を観て、
「自分の好きな人が、自分を好きになってくれる」
という状態って、
「やっぱりいいなぁ~~~(うっとり)」
って思ってしまいました。

両想いって、ある種の奇跡ですよね。

…負けるな、自分(>_<。
[PR]
by cayos | 2007-02-17 00:35 | 映画

先週は

バンデラス作品をいくつかと、ラッセル作品を1つ。

ストレンジャー
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スコア選択:
ポワゾン ― dts版
/ 松竹
スコア選択:

バンデラスって、フェロモン系なんだろうね。
どっちも一瞬ちょっとHな感じなんですが、
でも、いいんですよ~~~。にひ。
この2作品、なかなか面白かったですよ。
どちらも「そう来るのね」ってかんじのラストでした。
アンジェリーナ・ジョリーの妖艶さ…素敵でした。

ザ・パイロット
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:

今回のラッセルは、顔に傷が無かったです(笑)
しかし、空軍の制服が似合う~~~(萌)
彼は、一途な役が似合いますね。

ダーティハリー2
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択:

懐かしの…ですね。
ダーティーハリーはテレビで何度も観ていたのですが
字幕で観るのは実は初めて。
山田康夫さんの吹き替えが、ちょっと恋しくなりましたけれど。
クリント・イーストウッド、やっぱりかっこいい。

ミッション・トゥ・マーズ
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スコア選択:

淡々としていて、大人のSFってかんじでした。
でもあの砂ミミズ親分…怖い。

シルミド/SILMIDO
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択:

実は、最近の韓国映画を観たのはコレが初めてです。
ずいぶんリアルだなぁと思いました。
役者さんうまいですねー。
あれをやっているのはみんな役者さんなんですよね。身体がすごいですね。

ターミナル DTSスペシャル・エディション
/ 角川エンタテインメント
スコア選択:

うーん……
正直言って、かなりがっかりしてしまいました。。。
スピルバーグにトム・ハンクス、キャサリン・ゼタジョーンズ。
豪華なのに、なんでだろ??

マグダレンの祈り
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択:

実話に基づいたお話。
修道院の中で、こんな事が行われていたなんて…。
かなり怖いお話です。



…半額セールで5本ほど借りてきたのだけれど
観る時間がない中で無理矢理観ていたので、
反動で寝不足(-_-::
とは思いながらも、きっとまた一杯借りてしまうのだろうなぁ。
映画、好きだからしょうがないんだろうけれどね。
[PR]
by cayos | 2006-09-12 01:21 | 映画

そして…

映画もかなり観ました。
先々々週は、イギリス映画特集。
ちょっと勉強したかったのでね。

ざーっとご案内しましょう。

バリー リンドン
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択:

成り上がりもののお話。
なんというか、わらしべ長者を思い出すようなお話ですね。
時代背景、風習、衣裳などは、勉強になりました。

フランケンシュタイン
/ ポニーキャニオン
スコア選択:

これも、今度の舞台の勉強のために。
証拠もなく、一人の女性をリンチしてしまう様子は非常に怖かった。

プライドと偏見
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スコア選択:

ロマンチックなお話し♪
特典映像がものすごく勉強になりました。
じかんがあれば、解説入りでもう一度観たかったですね。

ネバーランド
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択:

フロム・ヘル
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スコア選択:

ジョニー・デップ2連ちゃん。
ネバーランド。ご存じピーター・パンの住んでいるところですね。
この作品がこうやって生まれたとは知らなかった。戯曲から始まったんですね。
もう一つ、フロム・ヘルは切り裂きジャックの犯人を大胆な想像でふくらませたお話。
この時代に、もう本格的な外科手術があったんだなぁ、というのが勉強になりました。

closer / クローサー
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スコア選択:

現代のお話。
…しかし、ジュード・ロウ!いいのか、こんなわがままで!
いい男は何をしても許されるのか(^^;;
ジュリア・ロバーツ、しっとりしててなんかいいなあと思いました。

イギリス映画祭はこのへんで。
[PR]
by cayos | 2006-09-12 01:08 | 映画

やっぱり、金髪が好き。

ステップフォード・ワイフ
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B00081U4IO
スコア選択:

じゃじゃん。
大好きなニコール・キッドマンの映画。

TVの敏腕プロデューサーだった、ニコール。
過激路線だったため、事件が起き、解雇されることに。

そこで越してきた街、ステップフォード。
ここに暮らしている人々って、なんだか、ヘン…?

旦那さんは亭主関白バリバリ。
奥さんはいつも綺麗な可愛いカッコで、家事大好き。

実は、この町には秘密があったのです…!!!


というお話。

ファッションは、「奥様は魔女」みたいなかんじで、可愛かったです♪

ニコールは…やっぱり金髪が似合うなぁ~と思いました。
[PR]
by cayos | 2006-08-05 23:46 | 映画
マレーナ
/ 日活
ISBN : B00005S0CT
スコア選択:

タイトルは、思わずこの映画につけたコピーです。

モニカ・ベルッチの圧倒的な美しさあっての、映画ですね。
逆に、演技力はあまり必要ないかも。。。なんて、意地悪な見方かなぁ??

人並みはずれて美しいことで、彼女はどれだけ哀しみを背負わなければ行けなかったのでしょう。

暴行のシーンは、胸が痛かった。
多分、この時代のこの時期、こういう事ってあったのでしょうね。
[PR]
by cayos | 2006-08-05 23:34 | 映画

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos