カテゴリ:映画( 79 )

父の愛・母の愛

チャンプ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000BTCN46
スコア選択:

私が観たのは、リメイク版(’79)の方です。

かつてはボクサーのタイトルを取ったことのあるビリー。
7年前に妻のアニーに去られてから、酒とばくちにおぼれる日々。
だが、そんな彼を「チャンプ」と呼び、慕い続ける息子のT.J。
ビリーは息子のために、もう一度チャンピオンを目指すのだった・・・

息子の無垢な瞳、
投げかける質問、
痛々しいほどに父を愛する姿が、可憐です。

また、そんな息子へ愛情を注ぐ父親の姿。
許されない事をしながらも、でも愛したいと願う母親の姿。

色々な愛の形があるのだと、感じます。
[PR]
by cayos | 2005-12-18 20:32 | 映画

ありえねーー!!!

・・・が、キャッチコピーの

少林サッカー デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000069B84
スコア選択:

を見ました。

なんていうか(笑)
タイトルの字体からして、少年漫画を実写版にしたような映画ですね。

とにかく笑えました。
そして元気が出ます♪
個人的には、太極拳の達人ヒロインが可愛くて好きです♪

元気がほしいときに(^^)
[PR]
by cayos | 2005-12-18 19:39 | 映画
死刑台のエレベーター
/ ポニーキャニオン
ISBN : B00005FPT1
スコア選択:

もう、しょっぱなからやられっぱなしです。
アダルトな魅力、ジャンヌ・モローのささやくような
「ジュ・テーム…」を繰り返し呪文のように言われたら、
きっとどんな男も狂ってしまいますね。

白黒映画の光と影の使い方が舞台っぽくて面白いです。

ストーリーの展開は予期せぬ方向に行き、
あっ!はぁ~~・・・うわっ!あちゃ~~・・・
って感じで終わります。
これだけじゃ何の事か分からないですよね(笑)

すごくうまく練られたストーリーだと思います。
さすがフランス映画!ってかんじのおしゃれさは言うまでも無いことですが。

そしてモダン・ジャズを映画に使ったというのも画期的。
名トランペッター、マイルス・ディヴィスの即興演奏をフューチャーしたのも素敵!
ジャンヌ・モロー演じるフロランスが夜の町をさ迷い歩くところは
大人の悲哀と、エレガントさえ感じられる。l

おしゃれなサスペンスを見たい方へ。
[PR]
by cayos | 2005-12-18 19:33 | 映画
ライムライト
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:

もう、あまりにも有名な作品。

クレア・ブルーム扮するバレリーナを励まし支える往年のスター道化師をチャップリンが演じる。
その姿に、銀幕の中で既に老いた、チャップリンの姿を投影してしまう。

アメリカでの赤狩り弾圧を前に、アメリカで製作された映画で、
故国イギリスで撮影されたもの。
チャップリンのいろんな想いがにじみ出ているような作品です。

三大喜劇役者の一人、バスター・キートンも老ピアニストとして最初で最後の共演をしています。

半世紀以上前に作られた映画ですが、今見てもとても素敵です。
[PR]
by cayos | 2005-12-18 19:23 | 映画
オール・アバウト・マイ・マザー
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B00006F1V6
スコア選択:

なんとなく、ずーっと気になっていたのですが、ようやく手に取ることができました。

まず。
とってもおしゃれな映画です。
赤の使い方がものすごく素敵。
見終わってから、これはスペイン映画だったのだと知りましたが
とってもおしゃれです。

この映画は女性のストーリーです。
色々な女性…でも共通して言えるのは
女はみんな、女優だと言うこと。
どんな女性も日常の中で演じているんだなぁ…と思いました。

なんというか、すごく新しさを感じました。
今までのどの映画とも似ていない、と言うか・・・
すごく深くて、好きだなぁ、と思いました。

そして、女優さんは素敵な人ばかりでした!
そして、うまい。。。当たり前かもしれませんけど。

ペネロペ・クルスも出演していますが、私と同い年だったんですね。
なんだか親近感♪
ペネロペを見ると、千葉でバレエを教えてくださった先生を思い出します。
ちょっと似ているんですよね~
バレエをやると美人になるのかしらん?ペネロペもやっていたそうだし。
…私もやってればよかったわ~ん。
[PR]
by cayos | 2005-12-11 23:37 | 映画

これでしたか。

ドッグヴィル プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択:

なぜコレを観ようと思ったか。
それは、ちょっと前に観た「シティボーイズ」のライブの中で
「ニコールキッドマン・ショー」というネタがあり、
そのなかでこの「ドッグヴィル」が出ていたからなんですね(笑)
ずるずると引きずっているものはなんだろう、と思ったのですが、この映画を観て解決。

177分という、3時間に近い作品ですが、面白く観られました。

まずびっくりするのがあのセット。
子どもの遊びのように、「ここは誰の家」といったかんじで、
道路にチョークで囲いが書かれているだけなのです。
なんというか、映画なのですが舞台を観ている気分でした。

そして、このお話の構成。うまいなぁ~と。
当初は「●●のつもり」で起こした行動が、全く逆の行動になっている…という。
物事というのは正反対にみえるものも、実は背中合わせなのかもしれない、と思いました。

しかし、ニコール・キッドマンはきれいだよ~!
思わずコレを見終わった後、影響を受けまくりだったため
コートにグレーのファーを付けて出かけましたよ(笑)
[PR]
by cayos | 2005-12-11 23:28 | 映画

舞台より素敵な生活

…という映画を観ました。
なぜかエキサイトのライフログでは検索ができなかったので、
画像はないのですが。

一時は人気戯曲家であった男。
幸せな家庭を持ち、今は元ダンサーの妻から子どもをせがまれている。
そんな折り、隣に10歳の子供を持つ母子家庭が越してきて…

と言う話。
原題は「How to Kill your neighbor's dog」。
隣んちの犬を殺す方法、という物騒なタイトル。
これがどうつながるかは、映画を観てのお楽しみ。

おしゃれなお話でしたが、
私としては、もう少し言いたいことがスッキリまとまっている方が見やすいかな~とも。

劇中劇のシーンは面白かったです。
あと、DVDのMENU画面のイラストがかわいかった。
[PR]
by cayos | 2005-12-11 23:21 | 映画
コンスタンティン
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択:

うむ~現代のエクソシスト、ってかんじかな。
CGとかは確かにスゴイです。
続き物になりそうなラストですね。

でも、キアヌたばこ吸い過ぎよ~!

願わくば、死んじゃってからは、天国とか地獄とかバッキリ分かれていないことを祈ります。
[PR]
by cayos | 2005-12-11 23:15 | 映画

男の世界…ってかんじ。

ゴッドファーザー PART II
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
スコア選択:

言わずとしれた名作です。

アル・パチーノもデニーロも若いっ!
というか、昔はデニーロかっこよかったんだねぇ。。。

前作のゴッドファーザーでビトー・コルレオーネを演じたマーロン・ブランドの
若き日をデニーロが演じています。
容姿はにていないのですが、演技が始まると「にている!」とびっくりしてしまう・・・
デニーロは徹底的にマーロン・ブランド演じるビトー・コルレオーネを研究したそうです。
口調とか、声とか。
…もう一回パート1も見てみなくちゃ。

続編は前作よりも質が落ちる、というジンクスを破って
パート2でアカデミー賞を獲得したんですよね。
落ち着いた質感、アル・パチーノの苦悩などが色濃く描かれていて、
やっぱり「さすが」と思わずにはいられない作品でした。
[PR]
by cayos | 2005-11-30 01:52 | 映画
ものすごいです!
2時間45分が、ハラハラドキドキの連続であっという間に過ぎてしまいます!

タワーリング・インフェルノ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択:

私はこの映画を今まで観たことがありませんでした。
まず、「長い」ということで躊躇していました。
しかし、どうでしょう!
本当にあっという間に終わってしまった。
終始ストーリーに引き込まれていました。

最近世間を騒がせている、ずさんな建築…
きれいな外観にある、お粗末な中身。

この物語は、そこから始まる大惨事を描いています。
パニック映画の金字塔にもなった映画。

今観ても、全く古くささを感じさせません。
ポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンの2人を中心に
いろんな人間模様が描かれます。
その相関が非常にすばらしい。

コレは一見の価値ありです。
まだの方は是非!ご覧くださいませ。

※ちなみに、こういうテイストが好きな方。
 「ポセイドン・アドベンチャー」もお勧めします。
 私は「タイタニック」より↑の方が面白いと思う。
[PR]
by cayos | 2005-11-27 23:18 | 映画

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos