<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

終わった!

試験が終わりました!

いや~、いつもギリギリにならないと重い腰が上がらない私ですが、
今回は本当に時間が無くて、しかも範囲は膨大で、
まったく手つかずの分野もある状態。
ここ1週間の追い込みで、ようやく全体像をつかんだかな、
と言えるか言えないかのところで、すでに試験日当日という有様。

前日もギリギリまで粘って勉強していたのですが、
昼夜逆転生活があまりにも板についてしまったので
試験日の朝起きられるかどうか、ドキドキしながら床に就きました。(早めに寝たけどすでに1時半。)
・・・そしたら緊張して眠れず。
まるで遠足前の小学生。


今朝はもちろん、アラームとともに起床し支度をしたのですが、
やはり寝不足。頭が重い。大丈夫か~・・・。

早めに会場入りしたのですが、すでに駅は混雑。
都内のある大学が試験会場となっていました。

とても新しくてきれいな構内。
なんと校舎内にエスカレーターまであるし!
学生用のいすもちょっとクッションが入っていて、痛さ軽減。あら嬉しい。(クッションは持参したけどね)

しかし。

あ~つ~い~!!

なんと今日は最高気温25度という夏日。
節電なのかわからないけど、室内の温度設定は27度・・・。

私はそんなに厚着をしていませんでしたが、それでも汗がだくだく。
寝不足・勉強不足の上に暑さで思考回路はショート寸前。・・・いやショートしてた、かな。

そのため?
なんと。
試験をすべて解き終えることができなかった!!!ショックーーーーー。

やっぱり勉強不足だったから、前半部の問題にいちいちひっかかってしまい
時間配分ができていなかったのが一番の敗因。
がっかり・・・。


しかし、昨夜と今朝勉強していた部分がバシバシ出題されたので、ちょっとうれしかった。

とはいうものの、出来は良くなかったので、来年もう一回受けることになりそうだな。
来年まではたっぷり時間があるから、今度こそきちんと計画を立てて実行しようっと。

この勉強自体は、すごく面白かったです。
せっかく教材も買ったんだし、ちゃんとやりきらないともったいないわ♪

ですが、この勉強は年明け2月から。

次の試験は、来月の仏検です!!

さー、頭をフランス語に切り替えてがんばるぞー!
[PR]
by cayos | 2011-10-24 01:36 | 日記

もしもし

カメよカメさんよ~060.gif

ではありませんが、日曜日に試験の本番を控え
1人で本番さながらの模試(?)をやってみることにしました。
時間配分なども本番当日そのままに。
全部で4時間の試験時間!はぁ~くたびれた。
当日はもっと疲れるだろうな・・・。

やってない分野がまだこんなにあることに凹む。002.gif

もうダメ元だって開き直って受けてくるしかないですね。003.gif

答えあわせをする気力は今日に回すべきか明日に回すべきか・・・026.gifなやむぅ。
[PR]
by cayos | 2011-10-21 21:18 | 日記

日本語って面白いなぁ

目下、今週末の試験に向かって妄勉強中です。(「猛」勉強中とは言えないのが悲しい・・・007.gif

以前にもちらちら書いている、日本語についての勉強です。

いわば、Japonais langage pour des Étrangers と言ったところでしょうか。
つまり、外国人にとっての日本語学習を教授するための勉強です。
フランス語ではFLEと言っておりましたが、日本での略称は何かな。
JSLかな。English as a Second Language=ESLというものね。

本当はきちんと全範囲終えてなければいけないのですが、
あっち行ったりこっち行ったり、あれやったりこれやったりしてる間に
全く勉強の時間が取れなくなってしまった。054.gif
まあ、ほかの勉強ができたので後悔はしてないのですが・・・。


昨日は1日音声学について勉強していました。
ま~これが面白い!016.gif(大変でもありますけれど)。
言語は、基本的にはまず音から成り立つものだと思うのですが
この音は、口の中でどのように作られているのか?という勉強を行いました。

口の中で、舌の当たるところ・息の出方・有声音・無声音か、など。

タ行だからって、全部同じってわけではないんですね!
チ・ツはほかのタ行の音に比べて、ちょっと違う、とか・・・。

日本語の文法では、
「欲しい」は形容詞、だとか・・・。
英語でもフランス語でも「欲しい」は、wantだったりvouloirだったりで動詞なのにね。

太郎が来た。
太郎も来た。
太郎だけ来た。

とか、助詞1つで伝わる意味合いが変わってくること、とか・・・。

へぇ~~~016.gifと、興味深く勉強しました。

言葉って面白いね!


しかし、集中力が切れて、イライラし始めたので(笑)
ちょっと早いけどお風呂に入ってしまおうと思います。057.gif

やる気が再燃したら、お風呂から上がったらもうひと勉強しようっと。
[PR]
by cayos | 2011-10-18 21:29 | 日記

久しぶりの外食

ほぼ一ヶ月ぶりの外食です。
南町田のワイアードキッチンにて。


a0006933_19353710.jpg


a0006933_19354226.jpg


a0006933_19354421.jpg


ごちそうさま♪
[PR]
by cayos | 2011-10-08 19:35 | お食事

なんでなの~

帰国レポート、ほぼ書き終えてたのに
いきなりPCフリーズ・・・007.gif
うんともすんともだったので、強制終了。

再び立ち上げた時には、やはり私が書いたものはキレイさっぱり消えてました。
もう、ふて寝してやるっ。

その前にお風呂入ります。
日本に帰国して何がうれしいって、やっぱりお風呂057.gif

シャワーもいいけど、やっぱり浴槽でゆったりするのは至福です012.gif
帰国当日の昨日はお風呂入って中で寝てしまった。

今日はさすがに大丈夫だと思う。多分。

朝夕は少し冷え込みますね。
みなさん、良い夜をお過ごしください。

Bonne soirée 072.gif
[PR]
by cayos | 2011-10-04 23:37 | 日記

食い倒れ

そんなこんなで、6時間のにぎやかな赤ちゃん修学旅行からようやく離脱。056.gif

アブダビ到着が20:15の予定だったけれど、出発1時間遅れのため到着も遅れた。
・・・とはいっても到着は予定よりも20分遅れくらいだったので、かなり飛ばしてたのね。

ここの空港は、広々して真新しくてきれいです。
行きで乗り換えを経験していたので、スムーズに移動完了!012.gif

そして、ここでのお楽しみはフリーのWifiに接続できること053.gif
少しの時間だけどつぶやきまくるぞ~~~017.gifと意気込んでた。

・・・ん、だけど。

なぜ!?なぜつながらないの??008.gif
行きでは確か、つながったよね?
ブログ更新もできたはずよね?

私が乗り込む予定のゲートを横目に確認しつつ、必死でiphone接続を試みた。
でもとうとう接続できず007.gif
搭乗のラストコールまでかかっちゃったんで、泣く泣くあきらめた。

もうゲート前には誰もいなかったw
でも、飛行機も遅れてたしね~、一応迷惑はかけてないわよ(と、何気なく言い訳)
ボーディングパスを渡したところ、何か書き換えられてる。
あれ039.gif・・・シートナンバーが予約していたものより若くなっている!これはまさか、噂の!023.gif056.gif

と期待に胸を膨らませながら、飛行機に乗り込む際にチケットを見せる。

すると

「あら、このチケットはパリ-アブダビ間のものですよ」

と。

えええーーーーーー!さっきお姉さんに渡して切ってもらったばっかりじゃん。なぜ!?005.gif

焦ってチケットを探す・探す・探す・・・

お姉さん「大丈夫よ~落ち着いて落ち着いて010.gif

と、和やか。
でも私は焦りまくり。
他の乗務員さんが、「パスポート見せて」といったので素直に渡したところ、
なんとそこに挟んであった。
もぉ~~~やっぱり私ってちゃんとしてるのよね(←これ、うちの母がよく使うサザエセリフ)

ほっと一息042.gif、ようやくお姉さんにチケットを見せる。

「あら?これは・・・」

More
[PR]
by cayos | 2011-10-03 18:12 | 2011 仏留学

今頃は

初めて予約投稿してみます。

この記事が公開される頃には、私は機上の人となっているはず。


思えば8月23日に日本を発って、早1か月と2週間が発ちました。
バタバタで飛び出した旅でしたが、やっぱり来てよかった。

新しい出会いあり、
親交を深めた再会あり。

期間としては長いとは言えないけど、深みのある旅でした。

さ、帰国したらどうしようかな?012.gif


とりあえず、月曜日に日本に到着します。
[PR]
by cayos | 2011-10-02 18:20 | 2011 仏留学

サザエ遺伝子

無事帰国しました~~~!!

夏がぶり返したかのようなパリとは打って変わって、日本はすっかり秋の空気。
涼しくて過ごしやすい。J'adore!016.gif

帰国当日、なんと私の中のサザエ遺伝子が大増殖。

朝は予定通りに起きて、荷物の最終整理。
バスの出発は8時半なので、8時15分に出ればちゃんと間に合う。
そこから逆算して、8時ごろにリビングに行き、別れを惜しみ・・・。

という予定でした。

8時少し前に部屋をノックされる。

「そろそろ出かけなくていいの?」

と、昨日一緒に時刻を確認したOlivier.

「え?005.gif8時半出発だよね?」

「いやいや、8:07出発だよ039.gif


ひょえーーーーーー005.gif
時間はすでに8時。
バス停まではちょっと遠い。

そこからはバタバタ。

Sperantaとの別れを惜しみたかったのに、時間がなく「またね~~~029.gif」って感じ。
センチメンタルも何もありゃしない(笑)
逆にそれで良かったのかな~。

Olivierがスーツケースを持ってくれて、私は機内手荷物を抱えて走った!070.gif
朝何も食べてないせいか力が出ない~。

でも無事にバスにはオンタイムで乗れました。
Olivierにお礼を述べたところでバス出発。
社内にいたおじいちゃんに、「暑いね~」と言ってもらう(笑)
(実際、この日も朝から夏日だったんだけど、加えて全力疾走のため汗だくw)


空港に到着して、昨日調べたとおり、第2ターミナルにてCDGvalに乗って第1ターミナルに行ってみたら
乗るはずのエティハドのカウンターが見当たらない013.gif
あわてず騒がずinformationに聞いてみると、第2ターミナルとのこと!005.gif
そこでまた来た道を戻り、ここまでで約30分のロス。
第2ターミナルに到着してカウンターを探したところ、なんと一番端っこ!遠い~~!!
ようやくカウンターに到着した時には既に10時。飛行機11:20発なんですけど・・・。
しかも長蛇の列!
またしても走ったため、再度汗だく。さらに冷房入ってないんじゃないかというほどの暑さ・・・。

ようやく私の番が回ってきた、と思ったら、私のパスポートを確認したところ「チケットセンターに行って」と言われる。
実は私、チケットの日程変更をしたんですね。
そういえばその変更費用をまだ払っていなかったことを思い出す020.gif

チケットセンターでは先客がいて、ここでもさらに10分ほど待つ。
ここでチケット変更費用を支払い、カウンターに戻ったところ、もう誰もお客さんがいない。
そりゃそうだ、もう出発1時間前を切っている・・・。

急がなきゃ、とカウンターで手続きを頼んだところ、
プリンターの不具合か何かで待たされる待たされる。
15分くらいしてようやくボーディングパスを受け取った時には、もう10:45。

出国手続きやら何やらを行って、ゲートに到着。
ところがここ、人であふれてる。
バスに乗って飛行機のところまで行くらしい。

そしてここがまた、暑いんだ!
直射日光が当たるところで、いい汗かいた。

やれやれ、という気持ちで飛行機に乗り込む。

そして気づく。なんとこの飛行機、赤ちゃんだらけ!005.gif

通りを挟んだ私の隣側のカップルは2人の赤ちゃん。
その前の席には2カップルにそれぞれ赤ちゃん。つまり2人。
そして向こう側にも赤ちゃんが・・・。

そのほかにも、少なくとも3人赤ちゃんがいた。

なんですか、今日は赤ちゃんの修学旅行ですか。008.gif

特に、私の隣の1カップル2赤ちゃん。この子たちが怪獣並みにうるさかった。
出発前にそのうち1人をあやそうと、狭い機内で赤ちゃんを振り回していたイタリア人父、
ごつんとどこかに赤ちゃんをぶつけ、すごい勢いで泣かす。
気持ちはわかる。でもあの振り回し方じゃ危ないって・・・。

他の赤ちゃんがおとなしかった分、ここ2人の怪獣ぶりが目立った。
そして彼らの席のまわりを汚しまくり(これは親の責任大。片づけないんだもの)。。。
小さい子を育てるのは大変だとわかる。
わかるけど・・・6時間どこにも逃げられない周りの私たち、かなりげっそりしました。
他の赤ちゃん連れのカップルもあきれ顔でこのカップルを見てた。

この飛行機、必死な思いで間に合わせて乗ったんだけど
結局出発は1時間遅れ。
でも到着は20分遅れで済んだ。

だけどアブダビで飛行機乗り換えの時間が1時間30分しかない私は、ハラハラ。008.gif
そしてその横では金切り声をあげる子供の声が・・・。

とにかく映画を観ることに集中しようと努力しました。あははは053.gif
[PR]
by cayos | 2011-10-02 08:00 | 2011 仏留学

帰る。

お久しぶりでございます。(なんかこればっかりだなw)
昨夜、無事パリに帰ってまいりました。
久々リアルタイム投稿です。

ボルドー近郊に10日間ファームステイをしておりました。
・・・と言っても、思いきりボルドーに近いわけではないのよね。
ボルドーとアングレーブの中ほど、と言った方がわかりやすいかしら。

本当にいろいろな体験をさせていただきました。
K子ちゃん、本当にありがとう。

この体験記は帰国してからぼちぼちアップしていきますね。

食って大事なんだよなぁ・・・と本当に考えさせられた10日間でした。
彼らはBIOの農家で(日本で言ったらオーガニック、ということになるのかな?有機栽培とは違うらしい・・・)
農薬や化学肥料を使わず、畜産に与える飼料も自家製。
地球にやさしい方法は、当然体にも優しく、そして作り手の健康にもやさしい。

当然手間も時間もかかる。
天候に大きく左右されるため、予定も変わりやすい。
朝早くから夜遅くまで一生懸命働いていても、それが収入につながることは難しいらしいです。

でも、やらなきゃいけないんだ。
そう言って黙々と働いていました。
多分それは使命感なんだと思います。
未来を受け渡す立場の私たちができること。やらなければいけないこと。
もっと小さく、個人レベルで、私ができることはなんだろう??

そして、安全な食づくりを追求する彼らの姿を見るにあたって、
考えるのはやっぱり日本のこと。
同じように頑張ってきた人たちが日本にもいるはず。いたはず。
大事に育て守ってきた大地や家畜を、放射能に汚染されるって、どれだけ悔しいか。どれだけ悲しいか。
そして、私たちの体は、日本の土壌で育った作物を食べて作られているんだってことを、忘れてはいけない。
つまり、日本という土地そのものが、私の血肉なんだ。


農場での生活は、確かに便利ではないかもしれない。
夜は本当に真っ暗で足元もおぼつかない。
でも満天の星を望むことができました。
コンビニやお店も近所にありません。
でも菜園で育ったもぎたての野菜や、くるみや栗、いちじくなど、旬のものをたくさんいただきました。
おいしかったなぁ。。。


豊かさって、なんだろう039.gif
つくづくそう考えた10日間なのでした。
[PR]
by cayos | 2011-10-01 18:23 | 2011 仏留学

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos