久々美術館

a0006933_16205784.jpg


久々に美術館に行ってみました。

最近行きたい展覧会が多い割に、面倒くさがって行けてない私042.gif

ミュシャも行けないうちに終わってしまったし…一角獣はまだやってるよね?行かなくちゃ。
そのうちの一つだったラファエロ展。
いつまでだっけ、とネットで調べたら、なんと翌日までじゃないですか005.gif

でもその時すでにお昼過ぎ。どうせ混んでるだろうし、諦めようかしら…と思っていたら

なんと開館時間延長で20時までやってる053.gif

これは「行きなさい」って言われてるでしょ~。

便利なもので、1時間ごとに混雑状況をBLOGにアップしてくれていたので
時間を見計らって行ってみました。

実は引っ越してから初めて行く西洋美術館。

嬉しい発見。。。なんて近いの!016.gif

家を出て20分くらいで着いちゃう。これなら気軽に来られちゃう053.gif

ええ、まあ、独り者で身軽ってのもありますけどね017.gif

混雑緩和のためにコンビニでチケットを買う、って選択肢もありますけど・・・
やっぱり味気ない文字のチケットじゃなくて、
この展覧会の絵柄が入ったチケットが欲しいじゃないですか!

なので並びましたよ。チケット売り場。
でも予想に反してあっという間に列が並ぶので、正味5分くらいでしたね。
このくらいならここで買って正解!でした。

さーて、ここからが本番。
建物に入るまで多分15分は待ちました。
こんなに並んだのっていつぶりだろ?
まるでディズニーランドのアトラクション乗り場。

そして建物に入ったあともぐーるぐる・・・
せめて入り口付近にあったモニターで何かしら映像を流してくれればよかったのに021.gif

会場混雑緩和のために入場制限をしていたので、
混雑具合はどのくらいなのかしら、身動き取れないようだったらどうしよう・・・
などと思っておりましたが、全然大丈夫でした。
確かに人は多いけれど、全く見られないほどではなかった。
・・・まあ、私は身長がある方なので、ラッキーなんだと思います。
お子さん連れの方などは、ちょっとかわいそうでした。人だかりで・・・。

ラファエロは美男子の誉れ高いのですが、
これは20代前半のころの自画像らしい。

a0006933_16542437.jpg


ふむ。
優男なかんじです。

もう1枚は30代後半のものがあるのですが、
私的には

「ふかわりょう」

なかんじでした037.gif

そして、看板絵にもなっている「大公の聖母」。

a0006933_17183526.jpg


これは・・・

やっぱり

素晴らしかった!

思っていた以上に大きい絵でした。
優しげな絵なのですが、すごく力がある。
ぐいぐいと惹きつけられました。

他にも素晴らしい絵はたくさんありましたが、
やっぱり一番心に残ったのはこれかなぁ・・・。

そして、西洋美術館は常設展もお気に入り056.gif
さらに、この日は

「[版画素描展示]
風景―国立西洋美術館素描コレクションより

という展示会も行われていましたので、駆け足で観てきました。

・・・やっぱり素晴らしかった!

一番ぐっと来たのは、シニャックかな053.gif
カラフルな色彩で知られるポール・シニャックですが、
デッサンもすばらしい。

そして、

 ああ~絵が描けるっていいなぁ。すばらしいなぁ。012.gif

と思うのでした。
いつか、絵を描いてみたい。


これは常設かな?

a0006933_16205836.jpg


ギュスターヴ・モロー。
パリの彼のアトリエにも行ったことを思い出す・・・。

ここまで見て、閉館時間。

お土産に、大公の聖母のポストカードを買おうと思ったけど、
お土産売り場はすごい人ごみ・・・。

ポストカードだけにしようかと思ったけれど、えいやっと額入りのものを買っちゃいました(¥1000)。

チケット     ¥1500
オーディオガイド ¥500 ←メーテルの声でした(笑)
額付絵葉書   ¥1000

…ううう、ちょっと出費かさんだけど
精神的に裕福になったから、OK!049.gif
ということにしよう。


・・・ちなみに。

買った絵を早速自宅で飾りました。

そしたら・・・

なんだか、「祭壇」になってしまった041.gif
私キリスト教徒ではないんですが・・・。

ま、いっか056.gif

久々に美術館にいってみました。
場所
国立西洋美術館(ル・コルビュジェ)
東京都台東区上野公園7-7
061.gif
[PR]
by cayos | 2013-06-01 16:17 | 日記

芸術の秋。

11月23日。
勤労感謝のこの日、秋を堪能してまいりました。

秋と言えば、芸術の秋!

オペラを鑑賞しました。
タイトルは

『古事記』

古事記?
そう、あの日本の「古事記」です。

てっきり日本語で上演されるのかと思いましたら、
ドイツ語上演でした。

ストーリーの雰囲気とドイツ語って、不思議にマッチしていましたよ。


その後、紅葉に彩られた上野公園を散策。
途中で見つけた上野の森美術館で開催中の「ビーズアートジャパン大賞2011」を見学し、
お茶をしようということになりました。

入ったのは「椿屋珈琲店」。

とても人気があるようで、待っているお客さんがたくさんいました。
カウンター席ならすぐ入れるということなので、そちらを選択。
今思えばナイスチョイスでした。

すごくゆったりしていて、お仕事の様子もみられて、楽しい。

a0006933_14424926.jpg


お店の雰囲気は、しっとり大人の雰囲気。
インテリアも大正ロマンを感じさせる落ち着いた味わい。
店員さんの対応がすごく素敵でまた来たいな、と思いました。

a0006933_14431380.jpg


そして、珈琲とケーキのセットを注文♪
ケーキが思ったよりも大きくて嬉しかった。

a0006933_14433890.jpg


美味しいものは、明日への活力。
さあ、明日もがんばろう♪
[PR]
by cayos | 2011-11-23 18:25 | お食事

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos