自己との対話

なかなか思い通りにいかない世の中、
些細なことでイライラ022.gifしてしまう今日この頃です。

そんな中こんな本に出会いました。

セクシーに生きる ― 年を重ねるほどに、フランス女性が輝きを増す秘密

ジェイミー・キャット・キャラン / プレジデント社



ちょっとドキリとするタイトルですが
なかなかどうして面白い016.gif

著者はアメリカ人女性。
フランス人女性へのインタビューから得られた回答でこの本が出来上がっています。

時々「わたしたちアメリカ人女性は〇〇であるのに対し、フランス人女性は~」という形で対比されているのですが
日本人女性もまた、ほとんどアメリカ人女性と同じような行動をとっているなぁ!005.gif
その類似性に驚かされます。
・・・というより、これは人に寄るんでしょうけれど
「男らしく生きなきゃ!」
と頑張ってきた女性はこの傾向なんじゃないかと。

色々なヒントが得られてとても面白かったです。
コトリー探さなきゃ♪


・・・で、冒頭に返りますが。

イライラしたのは自分を可愛がっていない証なのではないかしら?023.gifと思い
お気に入りのルームフレグランスをシュッ。
癒し系のハープのCD060.gifを流して、
自分の爪の形をやすりで整えました。056.gif

・・・う~ん012.gif

こういう時間って、普段の生活でないがしろにしていたものに対し
自分で考えて整理したり答えを出すのにうってつけかもしれません。

自分の心の声に耳を傾ける。

焦ったり、不安になったりするのは、
そんな自分の心の声をないがしろにしていたからかもしれない。。。


あれやこれやを考えながら
もくもくと爪を整えます。

そしてすべての爪を整え終わった時には
不思議になんだか気持ちがさわやかになってました056.gif


これって、鍋を磨いたりしてるときの精神状態と似てるかも?

瞑想とはちょっと違うかもしれませんが、
私にとって自己との対話が持てる時間になりました。


イライラ・もやもやするときに、皆様もいかがでしょうか?056.gif
[PR]
by cayos | 2012-03-07 23:43 | 日記

24

いまさらですが。本当に今さらなのですが。

このお正月は「24」三昧です。

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



思えば去年のお正月、その頃加入していたサービスの中にFOXがあり、
「年始から7日間、ぶっ続けで放映!」していた「24」を

「ああ、人気あるみたいだね~」

と思いつつ、撮りためたのが始めでした。

しかし、1シーズン24話 × 7シーズン。

とにかく、長い!というのは最初からわかっていましたので
なかなか視聴するまでに至らず。

それでも、第1シーズンは風邪ひいているときに寝ながら観終わりました。
でもそれきりほったらかしていました。

そして去年の秋。
自室においていたブラウン管TVを処分して、ますます「24」から足が遠のき(目が遠のき?)ました。

しかし、データを入れていた機材は月々のレンタル料1980円。
これはもったいないと思い、去年の暮れ、リビングのTVと接続。
久々に「24」を見ることにしました。

そしたら!
相変わらずのスピード感。
出演者みんなが悪い人に見え、最後の最後まで「どうなっちゃうの~~~!!」的展開。

気が付けば、家族とぶっ通しで10時間以上観てました(笑)
食事の用意など、非常に一致団結、協力して短時間で配膳。
これほどの団結力、久々に感じたわ。
ジャック・バウアー恐るべし!!

でも、息をつめてみてるので、非常に疲れるのよね、あの番組・・・。

シーズン3の第1話だけ見ましたが、
再生ボタンを押すとどうにも止まらなくなりそうで怖い。

今日は整骨院に行きたいのだけれど、どうしようかなぁ・・・ううむ。
[PR]
by cayos | 2012-01-05 23:23 | 日記

去年今年

元旦の日は、新年のご挨拶をさせていただきましたが
今日は大晦日から元旦の過ごし方を記録として残したいと思います。

年末に大掃除を予定していましたが
去年の6月あたりに大掛かりな断捨離を決行していたため
衣類や本の整理はする必要がなくなりました。

物を片づけて、掃除機をかけて
寝具やカーテン等を洗濯して、
窓や鏡を拭いたらおしまい。

これだけでもだいぶピカピカになりました。

上記の大掃除(中掃除?)は30日の1日だけで終わってしまったので
大晦日の日はのんびり。

Youtubeで見つけた、ドミンゴの「カルメン」(なんと全幕!)
フランス語のテキスト片手に視聴。
1978年に上演されたもののようですが本当に素晴らしい歌声!
大晦日の2時間半はこれを聞くことに費やしました。

その後、mixiアプリの年末イベントにガッツリ時間を・・・
アプリは面白いけど、ゲームに動かされる自分がなんだかなぁ021.gif

その後、ずっと接続されていなかったKDDIのセットアップボックスを再接続しなおす。
この接続中になでしこワールドカップの試合を再放送していたので、ちらちら見る。
・・・なので当然STBの接続は遅々として進まず(笑)
たまに設定を確認しようと画面を切り替えると、父から猛ブーイング。
結局短時間で終わるはずの設定は3時間以上かかった。
無事、2011年内に終わりましたけどね。

その後は普通にご飯を食べて、なでしこの決勝戦を見て、ツイッターなどして
・・・あれ?今日って本当に大晦日?という自問を何度もして
大晦日を味あわなくては!と、急いでゆく年くる年を見る。

今年はあまり雪の降っている風景が映らなかったからか、
はたまた地元の除夜の鐘が全く聞こえてこなかったからか、

そんなこんなであっという間に年明け。

「あけましておめでとうございます」

から始まるニュースに違和感を感じつつ、
その後、恒例の「年の初めはさだまさし」を見ながら、
ようやく2012年の訪れが体感されてきた。


元旦は、年賀状の仕分けをしたり、Facebook上でいろいろな言語で新年を祝いあったり。
今年は家でついたお餅でお雑煮をいただきました。
売られているお餅よりもやわらかくて、お米の粒粒が感じられて美味しかった。
社会人の駅伝もみました。
相棒のスペシャルも見たりしました。

一番「相棒」を見たがるのは母なのに、結末に差し掛かる頃にはいつも寝てるんですよね~。
それを言ったら、
「再放送の時に新鮮な気持ちで楽しめるから、いいの」
と言っておりました。そういう考えもあるのか(笑)

後は、昨年のお正月に録りためておいた「24」をちょっとだけ消化。
シーズン2の途中からなんですが、それまでの流れをほとんど忘れており、思い出すのが大変でした。
お正月のうちに全部見られるかな~。

どうやらこのお正月はTV正月になりそうですね。
・・・あれ?いつものことかな?
[PR]
by cayos | 2012-01-02 13:05 | 日記

カメラことはじめ

最近、写真に興味があるとこちらによく書いていますが、
その参考にしている本を記しておきます。

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)

山本 まりこ / 技術評論社



最初に読んだのがこの本。
・・・と言っても私はPENを持っていないのですが042.gif
OLYMPUSと言えば、今大変な時期ですが
いい製品もたくさん作ってるので、これから頑張って立て直してほしいですね。

はじめての「ゆるかわ写真」レッスン ~”撮りたいもの”をイメージのままに撮り下ろすレシピ集 (美術のじかんシリーズ )

川野 恭子 / 技術評論社



この本は、初心者の私にもとても分かりやすかったです。
露出やホワイトバランスって、そういうふうに使うんだなぁ、とか。
構図についても勉強になりました。

山本まりこの「女子旅」 カメラレッスン―ふんわりかわいく思い出を撮る! (デジイチ女子)

山本 まりこ / 主婦の友社



これは、どちらかというと旅行記として読む感じかな。
もちろん、テクニックも掲載されていますが
上の2冊の方が教科書としては使いやすいかもしれません。
ただ、ソウルにすごく行きたくなりました~!


もちろん読んだだけでは腕は上がりませんから、
これからもちょっとずつ実践していきたいと思っています。
その成果をブログでちょくちょくUPできればなぁ~016.gif

がんばるぞ066.gif
[PR]
by cayos | 2011-12-05 15:34 | 読書

ずっと放置してました!ちょっとずつまた更新しようと思います。


by cayos