2017年から2018年のおおまかなできごと。

あらら。前回の日記から2年近く放置しておりました。

あれから無事結婚式を挙げました。
(ドレスも無事入ったし、お色直し中に流すビデオも自作、式前日に思い立ち、お客様全員にメッセージカードを作り始め、睡眠2時間という暴挙を行いましたが。)

せっかく痩せたのに、痩せた分以上に太りました。4kg痩せて8㎏太るというね…。149.png
これじゃいかんと思ってキックボクシングを始めたのが2018年の2月。
ガンバって通い続けると効果は表れるものの、持病の腰痛発症で通えなくなり。
治って通い続けてまた腰痛発症という負のループ(←今ここ)です。

妊活も遅ればせながら始めたい!と旦那さんに相談するも協力を得られず。
…まあねえ。高齢出産になるしね。旦那さんも若くはないし。けどでも可能性があるうちは挑んでみたい。
と思いつつ、一向に協力はなく。
「アタシの女たる努力が足りないのか?」と忸怩たる思いでおります。

そんな矢先に雇止めに遭いましたw 今年いっぱいで今の勤務先は終了。




3年前の入社時から正直この仕事は向いてないな、と思っていてすぐ次を探そうと思っておりましたが
入って間もなく同僚さんが産休に入ることが決定。
喜ばしいことなんだけど、非常に複雑な気持ちを抱えて彼女の仕事を私が1年肩代わりしてました。
彼女が産休から戻ってきてからは、上司は彼女にのみ仕事の指示を出すようになったりで自分の立ち位置がわからなくなり悶々ともしていました。

…転職を真剣に考えていたところだったので、タイミングはバッチリ、なんだけど。
その解雇の理由が、「そんなの、私を雇う前に考えておくべきことじゃない!?」と、非常に腹立たしく思えることでした。
その理由で解雇されるなら彼女の産休前に解雇してほしかった。
私の3年はずいぶん都合よく扱われてたんだな、と非常にストレスを感じました。

今回の事でよく分かったのは、「今困ると会社が困るだろうから…」みたいな気遣いは無駄ってこと。
だれがいつやめようが、困らないようにまわるもんなんですね。
下手に気を遣ってても、会社はなーんとも思ってないです。
自分の人生を自分の望んでいないことに遣われる時間がもったいないです。

この解雇勧告から最終出社日まで約2ヶ月。長い。そして精神的にきつい。
自分から辞めちゃおうかとも思いましたが、失業給付をいただく際には「会社都合での退職」の方が有利です。
自分でやめると「自己都合」になるので、毎朝吐き気と戦いながら出社してます。

次はどんな仕事に就くのか、良く考えよう。

…なんかダークなことばかり書いてますがw 
今年はいいこともたくさんあったんですよ!初のクルーズとか。
おいおい書いていければと思います!

by cayos | 2018-11-04 12:02 | 日記